茨城県守谷市工場 スレート屋根改修工事

 

前回、スレート屋根からの雨漏りの調査を行わせていただき、折板屋根の重ね葺きをお勧めした物件の屋根工事が始まりました。

折板屋根を葺き始める前に、スレート屋根は落下事故が多く、危険な工事です。その防止策として、最初に落下防止ネットを敷きます。

落下防止ネットを敷くのにも細心の注意をしながら行います。4mのパイプに巻かれたネットを両端を持ちながら敷いていきます。

ネットが敷き終わると、折板屋根の施工開始です。スレート屋根用の改修用折板屋根(スレッシュルーフ)を葺いていきます。

水上部は雨水の侵入を防ぐために、立上げ加工をしながら葺いていきます。

長いドリルビスを用いて下地の鉄骨材に留めつけます。


換気のためのベンチレータが腐食がひどく、新品と交換するか、撤去して換気なしにするかお客様と考慮中です。

今回のアップはここまでとなります。

次回は棟板金の取付を行います。