栃木県佐野市 K様邸 現地調査

 

来週に屋根葺き替え工事を

行わせていただく施主様宅へ、現地調査に伺いました。

今回の工事は雨漏りが発生する箇所の部分修繕工事です。

今ではあまり見なくなった土瓦です。

苔や草があちこちに生えていました。

下葺き材はルーフィングではなく、杉皮が使われています。

今回、工事内容は既存の瓦を解体撤去し、野地板下地改修まで大工さんの方で施工、屋根の仕上げ工事が弊社の工事となります。

使用する屋根材は、最初の予定ではカラーガルバリウム鋼鈑の横葺き屋根で施工予定でしたが、屋根勾配が緩いため、水上から水下まで、1枚で施工する立平葺きに変更となりました。材質同じくカラーガルバリウム鋼鈑です。

工事写真は追ってアップしますので、是非ご覧ください。